私が歯医者のホームページを見比べて、『選ばなかった』理由

歯が痛い女性のイラスト

初めまして。西と申します。9月に入社して、早くも3か月が経とうとしております。

 

実は先日、ありがたいことに初任給をいただきまして、何をしたかといいますと・・・

 

歯を抜きました。親知らずをゴリゴリと。

(ゴリゴリどころではない音がしましたが、恐怖の文章になってしまうので割愛します。)

 

とってもいい歯医者さんに巡り合えたおかげで、想像してたよりは痛くなかったのですが、実は歯を抜くまでがとても大変でした。

 

便利で、いい時代になった

 

ある土曜日の夜、突如として痛みを訴える歯。鎮痛剤があったか、薬箱をひっくり返しました(ありました)。そして翌朝、起きてもまだ痛む歯に半泣きになりつつ、日曜でもやっている歯医者をスマホで探しました。すると・・・これが結構あるんですよね。いい時代です!

 

仕事帰りにも寄れる時間で絞ると、3件もありました!その中でも最もアクセスがいい場所に電話をかけました。1タップで電話がかけられるの、便利ですよねー!

 

私「昨日の夜から歯がすごく痛いのですが、今日診ていただくことはできますか?」
歯医者さん「今日は予約でいっぱいです。明日(月曜日)なら大丈夫です。」

 

いやいやいや、眠れないくらい痛いんですって。
放置していた自分が悪いのは分かります。でも今!痛い!

 

そして私は、次を探しました。

とはいっても、選択肢は残り2つです。

どちらかを選ぶとなると、なぜか悩んでしまうものです。歯は痛いけど。

 

そして私は選びました。何となく、優しそうな方を!

 

 

だからこそ、『選ばない理由』

この『何となく』っていうの、大切だと思うのです。
選ばなかった方は、なぜ選ばなかったのかというと、文章がちょっと怖かったからです。

 

要約すると、『歯を抜く治療をします』とか『手遅れなこともあります』みたいなことを、何重ものオブラートに包んで言ってくれているだけなんです。でも痛みで心が疲れていた私にとっては、『選ばない理由』になってしまったのです。

 

こういう、書き方1つでも、お客様に来ていただける機会を逃してしまうことがあるのだなぁと心に刻んで、ただいま私、Webライティングを勉強中であります!

 

具体的にはこういうページで学んでおります!

 

 

頼りになる先輩方は、文章を書くのがとっても上手いので、ぜひ当社にご相談・ご依頼くださいね!

 

あとみなさま、歯医者さんの受診はくれぐれもお早めに!

 

ところでみなさま、Googleアナリティクスって見てますか?

第19回会員セミナーのお知らせをさせてください!

 

12月5日に行う会員セミナーは、その名も『Webマーケティングに役立つ! Googleアナリティクス活用方法セミナー』です!

 

なんだかとってもすごそうなタイトルじゃないですか?ほんとにすごいです!

 

当社のWebプログラマー斎藤が、Googleアナリティクスの解析結果を、お客様獲得に繋げる方法を教えちゃいます!

 

お申し込みはこちらのページからお願いします!