コロナ流行で変わったこと、変わらなかったこと。

こんにちは!
プリズムゲートの石井です。

 

3月11日は、七十二侯で言うと「桃始笑」。
「もも はじめてわらう。」と書いて、「もも はじめてさく。」だそうです。

咲く姿を「笑う」と形容する。日本の言葉って、なかなか味わい深い。

 

 

さて、今日は最近のプリズムゲートの様子をお話させていただきます。

 

コロナウイルス対策で、先月下旬から2名のスタッフが自宅でのリモートを始めました。

ざっくりなルールを決めたのち、開始から約2週間。
最初は、不安なところもありましたが、今のところ通常稼働できています。

これを機に、導入したものがあり、それが、Discordという音声通話ソフト。
(ゲーム愛好家などがよく使っているらしいです。)

 

メインの通話ルームをひとつ設け、後は各自個別の部屋(チャンネル)でそれぞれに会話もできます。

音声はMacのスピーカーと、片耳にイヤフォン。 Discordで行う朝のミーティングでは、各自のデスクでスケジュールを共有したのち、1日が始まります。

 

画面共有などを使って、相談や確認も、今までと変わらずできており。

稀にハウったりしますが、常に会社からの音はリモート先に届いています。

 

ただ、リモートスタッフによると、
「たまーに顔見て話したくなるー」と、人恋しくなるみたいです。

 

もうひとりのスタッフは、
突然、某放送局の「ラジオ体操第1」をやりきったらしく。

。。。なんとなく察してます。(これ、こもりっきりの運動不足?)

 

それに、お互い姿が見えないので、かえってそのことで、気づかいの言葉も生まれたりして。

 

なので、全員が出社した、週に一度のその日は、まあ、朝から賑やかです。

 

ただ、環境を変えるということは、問題も起こったりします。

実際、課題もいくつか見つかりました。

 

お客さまへの対応や、出社しているスタッフの負担増など。

今後も想定していなかったことが出てくるかもしれません。

 

が、ひとつひとつに向き合い、対処していく。

ウイルスのおかげで、プリズムゲート、前向きです。

 

そんなこんなで、春分まで、あと少し。

セミナーのお知らせ

セミナーに参加されたお客様の声をご紹介!

ホームページから集客できていないことが悩みで、「ホームページが9割」の書籍を読みました。
ホームページを見直したい気持ちで参加してみて、ホームページでの集客の要点が分かりました。頑張りたいと思います!

セミナーのお申し込みはこちら

| ニュース&ブログ一覧へもどる |