大した負担なしの動画撮影

昨日、芝田と近藤で、1本ずつ動画を撮影して、その日のうちにyoutubeにアップいたしました!

 

 

うう、自分が話しているのを動画で見るのは、恥ずかしい。。。

撮影までに痩せる予定だったのに、まったく変わらずで、敗北感(がっくし)

 

本人が気恥ずかしいのに反して、周囲の方の反応は好意的で、

動画自体も綺麗ですし、内容もわかりやすいとのコメントをいただきました!

ありがとうございます。

 

正直、自分だけの感覚を信じてはいけないな…と思いました。

自分をつい良く見せたいという邪な気持ちが、いろいろなことを阻害しているのですね。

 

実は、この動画撮影、さして負担に感じませんでした。

 

・テンプレート用紙を使って、見出しごとに話す内容をまとめる

・話す内容が決まったら、一度、読み上げてみる

・言葉尻が言いにくい、おかしい部分を変更

・大きい紙に、カンペを書く

 

 ↓撮影へ

 

・撮影は、一言や見出しの内容ずつ区切る(数秒ごと)

・NGがあっても、気楽にやり直せる

 

★話す内容を考え出してから、3時間程度で撮影完了!

 

撮影スタジオ  mov2

 

編集は、撮影協力のライフドキュメンタリーさん内でその場で行いますので、

早ければ、その日のうちにYoutubeで公開です。

 

予想より大幅に、カンタンでした!

 

動画でアピールすることが身近になるこのサービス、なかなか良しです。

すみません、自画自賛してます(笑)

 

士業の方がノウハウのエッセンスを伝える、連続ものにして動画セミナー、

はたまた、製品を開発した本人が語る製品の良さ、などにお使いいただけるかと思います。

 

一番、負担になる『話す内容をまとめる』ことは、私たちが全面サポートしたします!

 

次回は8/22。動画に興味のある方、まだ話す内容が決まっていなくても結構です。

一緒に考えて、作って行きましょう!

 

★詳しくは、こちらの案内をご覧ください。

 

| ニュース&ブログ一覧へもどる |