社内研修「伝え方」を学びました

皆様こんにちは。こんどうです。

 

本日は、月1度開催される社内研修の日でした。

お題は「伝え方」について学ぶ、というものです。

(参考資料は、「伝え方が9割」佐々木圭一著 ダイヤモンド社)

 

研修の中で、特に大事にせねば!と思った点は、物事を伝える際に、下記の「3ステップ」を踏む!というものでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ステップ1:思った事をそのまま口に出さない

ステップ2:相手の頭の中を想像する

ステップ3:相手のメリットと一致するお願いごとをつくる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

相手の気持ちになって物事を考えると、(特にお願いをしたいときなどは)そのまま口に出すのは

無理な場合がほとんどだと思います。

代わりに相手のメリットと一致するお願いごとをつくる練習をしておけば、いざというときにも円満に解決できますよね。

 

他にも、「メールでは読みたくなるような文章を書こう!」というスローガンのもと

メールの作成ワークを行ないましたが、その中で最もナルホドとなったのが、

「メールは感情30%増しで書こう!」というものです。

 

メール上だと、どうしても感情が伝わりにくいので、

普段の3割増で喜怒哀楽を表現していくとよいとのこと。

 

私は最初、ビジネスメールで「!」マークは使ってはならないと思っていましたが、

弊社に来てから考え方が変わりました。

あまり多用するのもよくないですが、素直に感情表現する方が、お互いに気持ちのよいやり取りができると

実際に送って感じたからです。

 

失礼のない程度に、今後も感情を込めたメールをお送りしてゆきたいと思います。

 

とにかく、楽しい社内研修でした♪

 

 

<おまけ: 露出補正の難しさ>

 

約一ヶ月前におこなわれた社内研修「写真撮影の基礎」。

上記の写真は、しばたの記事で失敗例として使われていましたが

実は私の撮影した写真です。。

 

パッと見ていいと思っても、服が白い人に合わせて露出補正しないと

こんな風になってしまいます・・。

(私の場合、真ん中あたりにばかり目が行ってしまい、右側にいるあくつが白飛びしているのに気付かず・・)

 

なので、テスト撮影したときには、必ず端から端までちゃんと確認することが重要ですね。

※きっと今回で写真ネタは最後です。ご安心下さい。笑

 

 

こんどうでした。

セミナーのお知らせ

セミナーに参加されたお客様の声をご紹介!

ホームページから集客できていないことが悩みで、「ホームページが9割」の書籍を読みました。
ホームページを見直したい気持ちで参加してみて、ホームページでの集客の要点が分かりました。頑張りたいと思います!

セミナーのお申し込みはこちら

| ニュース&ブログ一覧へもどる |