「ホームページ独自SSL化プラン」好評です!

こんにちは、いまいです。

三連休、いかがお過ごしですか?

突然ですが、今当社の近隣ではピカチュウがありえないほど発生しています。ライチュウどころかつくだ煮も作れそうな勢い。

この三連休に特に予定がない!という方、ポケモンGOを起動してぜひ馬車道・みなとみらいへどうぞ!

 

 

ホームページの表示が速くなる??

さて、先日「ホームページ独自SSL化プラン」についてお知らせしましたところ、すぐにたくさんのお客様からお申し込みをいただきました。

ありがたいことです〜。

 

SSL化のメリットは

  • ホームページの印象が良くなる
  • SEO対策になる
  • ホームページの表示が速くなる

などが挙げられます!

 

今日はこのうち「ホームページの表示が速くなる」ことについてご説明いたします!!

※わかりやすく例えるために、厳密には現実と少し異なる場合があります。やさしい気持ちで聞いていただけると助かります。

 

 

まずはこのページをごらんください!

HTTP vs HTTPS

 

状況によってタイムが随分違ってきてしまうのですが、いまいの自宅で休日の昼下がりに測ったところ、

HTTPS→1.210s

HTTP→9.610s

という結果になりました(それぞれ5回測って平均をとりました)。速くてびっくりですよね。

実際のサイトでここまで差がつくかは微妙ですが、それでも理論上はこういうことになります。

(画像がたっくさんあるサイトが得意なんです、HTTPSは)

 

HTTPSだとなぜ速くなるか?

大きく分けて、理由は2つです。

 

 

1.データの通る道がめちゃくちゃ広くなった

高速道路

どれくらい広くなったかというと、HTTPの時6車線だった道が、HTTPSでは100車線です。

広すぎでしょ!どんだけ土地余ってんの!!

6車線が100車線になれば、そりゃ渋滞知らずに決まってますよね。スイスイ流れます。

 

 

2.顔パスができるようになった

今までこの道を通る時、関所で色々なことを先方にお伝えしていたんですよ。

例えば名前、住所、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス、などなど…とします。

(あくまで例えです!実際にインターネットをする時、このような情報の受け渡しはありません!)

 

これを毎回毎回お伝えしていたのですが、係の方がいいかげん覚えてくれて、顔パスできるようになったんです。

「あ、いまいさんだよね?いいよ、通って。あ、引っ越したんなら新しい住所だけ書いといてくれる?」って感じです。 そりゃ速いですよね。

 

※上記の内容はあくまで例えですが、大体こういうことです。

 

参考サイト:実はHTTPSは速い!次世代プロトコル”HTTP/2″でサイト表示が高速化

 

 

ざっくりした例えで恐縮ですが、いかがですか?「なるほどねー」ってなりました?

これを読んで「うちもSSL化しよう!」と思った方、ぜひこちらからお問い合わせください

 

ホームページをSSL化して、東京オリンピックに備えましょう!

いまいでした!!

| ニュース&ブログ一覧へもどる |