集客できる・できないホームページの決定的な違いとは?

こんにちは。芝田です。

立春にはなりましたが、寒さは本調子ですね。

 

寒いのが苦手な私は、今年は思い切って、、、使い捨てカイロをお腹と腰の「2枚貼り」にしてみました。

…すごくあったかいです。幸せです。一度お試しを。

 

ただ、小心者の私は「もったいない!ゼータク!」という罪悪感を軽減するために、片方は小さいカイロを使っております(笑)

 

さて今回は、非常に役立つ重大ネタです!
「これさえやれば集客できる!ホームページの集客方法」

 

ネットショップホームページ集客できる方法としてはいろいろあります。

 

・SEOに配慮したデザイン
・人の顔が見える
・何を提供しているかすぐわかる
・相手のメリットを伝える
・明朗会計
・想いを伝える  などなど。

 

これらは、正直、事業内容や数々の状況によって方法を変えなければ集客できません。

 

「これさえやればホームページ集客できる!」な〜んて、みんなに共通する集客方法はないのです。

 

まあそんな「集客できる方法」があれば、誰だってやってます。

だから「これさえやればOK!ホームページ集客」というは、単なる「釣りタイトル」です(すみません)

 

でも、ホームページ集客したい!と切実に願うとき、思わず藁にもすがる気持ちで知りたくなってしまう「集客できる方法」。

 

 実は、「集客できる・できないホームページの決定的な違い」がヒントになります。

 

<集客できるホームページ>

お客様の望みを叶えることを優先

 

<集客できないホームページ>

自分の事業アピールや好みを優先

 

 

集客できていないホームページのご相談の場合、自社はこんな事業をやっていて、こんな良い商品やサービスも
あって、こんなに格好良いサイトもあるのに、どうして集客できないの?という感じだったりします。

 

いくら商品が良くても、必要を感じなかったら、買いません。
いくら素敵なホームページでも、使いにくかったり連絡先が見えなかったら、連絡しません。

 

接客一番優先すべきは、お客様のこと。

 

お客様がわかりやすいように、使いやすいように、、、と、あれこれ考え、改善を続けたホームページは、必ず集客ができるようになります。

 

人間の営業マンよりずっと経費が安く、ピッタリなお客様を連れてきてくれます。

 

ただし、ホームページから集客成果が出るようになるまでは、正直、時間がかかります。

人の年収よりは低いですが、相応の投資も必要です。

 

ホームページは集客だけでなく、実は、採用や顧客対応など、必ず他の効果も出ます。

「投資に値すべき営業ツール」です。

 

ですので、反応が出ないからと、すぐに諦めず、気長にぜひホームページに取組んでみてくださいね!

| ニュース&ブログ一覧へもどる |