連絡したくないWeb制作会社

こんにちは!芝田です。

企画書の下調べをしていたのですが、あまりに専門機器なので、アタマがウニ?になりブログ更新してみることにしました。

 

電話
今時は、Webサイトリニューアルの案件がほとんどなのですが、

お客様に「以前の会社さんは?」と伺ったとき、割と多い回答が、、、

 

「前のWeb制作会社には、もう、ちょっと連絡したくないです、、、」

 

うーむ、何が起こったんだか(汗)

 

今後の参考にするため、雑談ついでに状況を伺うと、こんな言葉が返ってきたりします。

 

「なんか話が通じなくて、、、」

「制作を急がされて、思ったものにならなかった」

「なんか見下されているような気がする!」

 

たぶん意思疎通がうまく行かなかったのではないかと想像。

たまに悲しい作りのホームページもあったりしますが、それは少数だったりします。

けっこう上手に作ってあるのに、お客様から連絡したくないと思われている場合も多かったり。。。

 

通常、Web制作会社は、ホームページを作って公開しないと、売上になりません。

だから、目的がどうしても『制作完了』になっちゃって、自分都合で作り切っちゃったりします。

 

※私もそんな時もありました。反省したので、金額面で仕組みをつくって対応できるようにしてます。

 

 

一方、お客様側から見ると、私たちWebデザイナー&プログラマーは、インターネットやIT技術の専門家。

「ホームページをお金かけて作るのだから、いろいろネットのことも教えてくれて、相談にも乗ってくれるだろう」と期待してます。

 

残念ながらWeb制作の学校では、どうやって商品を売るか?とか、どんな会社に見せればお客さんが多くなるかとか、経営とかマーケティングとか、、、習いません。

Web制作技術を教えるだけで、いっぱいいっぱいかと。インターネット技術も、現実世界のような広がりですから。

 

というわけで、ミスマッチが展開されているのですね。

その結果が「連絡したくないWeb制作会社」認定(しくしく)

 

※「見下されている」感は、メール文章のせいかと思います!用件だけだと、どうしても冷たく感じますから。

 

というわけで、私たちはそのミスマッチを埋めるべく奮闘中。

 

研修では、接客研修もやってます。…Web会社なのに(笑)

メール文面では、ちょっとした個人的なひと言を沿えるようにしてます。

経営やマーケティングを勉強してます。 などなど、人間性と技術を高めるようにしてます。

 

何かあったら、『なんでも相談できるWeb制作会社』として

お客様に末長くお付き合いしていただけるように。

 

なので、単にWebサイト制作の価格だけで比較されるのは、ご容赦ください。

お客様ペースでお付き合いする分、私たちも考えたり働いてたりしてますので、そのようにちゃんといただくようになります。

 

理想は、私たちと話すとやる気が出た!とか、見えてきた!とか、お客様からコメントいただくことです。その気持ちが、お客様の事業発展につながりますから。

 

 

…なんて、偉そうなことを書いてしまいましたが〜

失敗しても、正面から取組んで、粘り強く改善することを誓います!

 

あ、粘り強いのは、自信があります。

Web業界20年以上ですし、日本舞踊は3歳から続けてますから(←年数は数えるのが怖い)

 

セミナーのお知らせ

セミナーに参加されたお客様の声をご紹介!

ホームページから集客できていないことが悩みで、「ホームページが9割」の書籍を読みました。
ホームページを見直したい気持ちで参加してみて、ホームページでの集客の要点が分かりました。頑張りたいと思います!

セミナーのお申し込みはこちら

| ニュース&ブログ一覧へもどる |