ホームページ制作会社の選び方、びっくりトラブル事例。こんな会社はやめておけ!

「ホームページ制作会社って、どこにすればいいのか、本当にわからない!」と、よく聞きます。

 

悪徳業者

みなさん、ホームページ制作業者をどこにするか、お悩みのご様子。
Webサイトは完成しないと姿が見えない、公開して運営しないと使い勝手もSEOに強いかもわからない。そもそも、見えないところをちゃんとした基準で作っているか??

 

やっぱり不安が大きいですよね。
何と言っても、Webサイト制作には、けっこうな金額をつぎ込むわけですから。

 

実は、私たちプリズムゲートは時々、
Webサイト業者とのトラブルで、駆け込まれた方の対応をします。

 

どんな業者相手でも100%解決してきました!
もうこれはお客様を救わねば!という心意気根気、業界経験20年以上の技術という強気な交渉でして。

 

その中には、大きいWeb会社もあります。
大きい会社はきちんとした仕事をするのかというと、
「なんじゃこりゃ〜!これが人のすることかっ?!!」
という、正直ビックリする対応や仕事ぶりだったり。。。

 

というわけで、今後みなさんのホームページ業者選びの何かの役に立つかも?と思い、
今まで私たちが体験した「ホームページ制作会社の選び方、びっくりトラブル事例」をお送りいたします。

 

 

ホームページにリースなんかあるわけない!

「制作費は無料です。月々○○円ですよ〜」と、営業さんに押し切られ、大きい会社だから信用できるかな?と5年以上の分割払い。。。考えても見て下さい。月々3万円で5年=216万円!ちーん。

 

リース

恐ろしく高いWebサイトです!(当社ならかなりの大きさで機能がついているWebサイトになります)

 

ホームページで5年は長過ぎです。陳腐化します。
リニューアルしたくなりますが、リースで分割払いだと、リニューアルもできません。…60万円のサイト2つ作っても216万円にはなりませんね(汗)

 

さらに、ホームページはリースの対象にはなりません!
契約書を見ると、リースの対象はホームページでなく、よくわからないうちに入れられた全然使わないソフトウェアが対象になっていたりします。

 

そして、最悪なことに。。。

 

こんな会社ほど、よく倒産します。
今まで、何度かその対応をしました。連絡も不通ですし、ドメインは移管できないし、以前のホームページは残ってしまうし、新しいWebサイトを作り直しても、不利なことがずっとおきます。

 

ホームページ制作費無料!のウラにはわけがあります。
こんな業者はやめましょう。。。

 

 

全額先払いのWeb会社

先払い露出が高く大きいWeb会社で、全額先払いするところは用心しましょう。

 

これも当社の経験です。

 

誰もが知ってる名門大学で、Web会社が倒産して社長は夜逃げ。。。
ドメインもサーバーもよくわからない状態で数ヶ月。。。

 

という状態で、私たちに相談がきたことがあります。

 

そのときは、ドメイン管理とレンタルサーバーを契約している会社を調べて、電話で事情を説明して、名義の変更を交渉しました。実は、それは滞納でサーバーが止まる3日前の出来事でした。。。

滞納分を支払い、名義を変更して、セーフ!!と思ったら、管理権限をお客様が持っていないことが判明。

いろいろ試しましたが、泣く泣く、外身は同じでも中身を真っ新から作り替えることになりました。
その損失費用…約500万円。

 

 

営業さんが専門用語をベラベラ〜

商談私たちのIT業界は、カタカナ専門用語が多いです。それを多様すると頭良いと思っているのか、一般のお客様相手に専門用語をまくしたて、何か分からないままに契約、、、というお客様もいらっしゃいます。

 

相手がカタカナ専門用語を話すときは、臆せず、片っ端から「その意味ってなに?わかるように説明して!」と言いましょう。

 

もし納得できる説明ができなかったら、相手も理解していないということですから、技術力は知れたものです。

やめておきましょう。

 

 

知人友人だから大丈夫かと

友達当社に持ち込まれるトラブルが「知人友人だからホームページ制作を依頼した」後のトラブルです。

思ったようなデザインになっていなかった、作りが悪かった、ブログもあるのに更新情報をくれない、連絡が取れなくなった、Web事業をやめてしまった、など様々です。

 

友人知人だからと、自分の目で確かめず、ホームページ制作を依頼するのはやめましょう。

 

また『お友達料金』で安くしてもらったから、、、と、修正を依頼するのをためらったり、

『友達だからお金のことを言えない』遠慮があったりと、一般の仕事で依頼する以上に気を使ってしまう場合も多いですね。

 

その時だけは、ビジネスと割り切ってお付き合いできない場合は、友人知人にホームページ制作を依頼するのは、あまりお勧めできません。

 

 

 

カクさん

以上のようなトラブル実例をお伝えいたしましたが、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

もしホームページでトラブルになって、どこにも相談できない!という状態でしたら、私たちがお力になれると思います。

1人で悩まず、まず専門家の私たちに相談してみてください。

(どうしよう…と鬱々悩んでいるのはストレス溜まりますし。さっさとスッキリして、お仕事に邁進してください!)

 

また「このホームページでいいのかな?」と不安な場合は、コンサルティング付の「ホームページ診断」もございます。お気軽にお知らせください。

 

芝田でした。

| ニュース&ブログ一覧へもどる |