大きな容量のデータをメールで送りたい!

こんにちは、たけうちです。

 

お盆も終わり、また、忙しい毎日が戻ってきましたでしょうか?

電車は、学生さんがいないからかまだ空いていますね。

 

さて、今回は「データが大きくてメールで送れない」「容量が大きいので分けて添付します」というメールやご連絡をいただくことがあったので、大きな容量のファイルを送る方法をお伝えしたいと思います。

 

圧縮しましょう

データの圧縮

容量の大きなデータ(ファイル)を送りたい場合、どうしていますか?

 

例えば、画像や動画をメールで送りたいというとき。

品質が良ければすぐに容量が大きくなってしまいますよね…

 

そんなとき、基本的には、『圧縮』して送ろうと考えます。

例えば10枚の画像を直にメールに添付して送るということは、いい方法とは言えません。

10枚の画像を1つのフォルダにまとめて送るほうが、送る側も受取る側も楽ですよね。

 

その際に圧縮すれば、その名の通り、容量を減らすことができます。

 

 

ファイル転送サービスを使う

容量オーバー

ところが、「圧縮しても大容量なんですっ!!」という場合があります。

最近は、送信・受信できる容量制限が大きくなってきていますが、大きければ大きいほど送受信に時間がかかります。さらに、メールサーバーの容量がすぐいっぱいになってしまいます。

 

また、最近は、スマートフォンでメールを確認する人も多くなっているので、そこも考慮する必要があります。

 

そんなときに便利なのが『ファイル転送サービス』です!!!!!

 

弊社では、大体『1.0MB』を基準としていて、それを大幅に超えるようであれば【ファイル転送サービス】を利用しています。

 

オススメのファイル転送サービス

私が個人的に、使い方が簡単だったり、登録が必要なかったりでオススメするのは、次の4つです。

 

1.宅ファイル便

宅ファイル便

こちらは、使っている方が多いので、知っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

会員登録なしで300MBまで送信可能です。

月額500円のビジネスプランに登録すると、最大50GBまで送れ、パスワード設定も可能になります。

 

 

2.firestorage

firestorage

firestorageは、会員登録なしで250MBまで送ることができます。

便利なのが、『スクリーンショット・画像アップロード』です。

スクリーンショットや画像をそのままドラッグ&ドロップで貼り付けて、そのあとに切り出すことができるので、ブラウザ上で全ての作業が完了できます。(詳しくはこちらをどうぞhttp://firestorage.jp/jpdoc/screenshot.html

 

 

3.データ便

データ便

データ便は、とても簡単に操作ができるので、転送サービスが初めての方にもオススメです!

こちらは、会員登録なしで100MBまで送信可能です(無料の会員登録で300MBまで送信できるようになります)。

パスワード設定もでき安心ですし、さらにセキュリティを高くしたい場合は『セキュリティ便』もあります。

 

 

4.GigaFile便

GigaFile便

『GigaFile便』は、75GBまで送ることができるという転送サービスです。

大きな容量を送りたいのであれば、ここかなと。会員登録なしなので気軽に使えますし、パスワード設定も可能です。

ただ、容量が大きすぎると、アップロードにかなり時間がかかるので、急いでいる場合は、分けて送るなどの対応が必要です。

 

 

注意する点

このファイル転送サービスは、とても便利なのですが、仕事で使う場合にはセキュリティ面に注意が必要です。

 

重要なファイルを送る場合には、『パスワード保護の可能なサービスを利用する』『安全性の高い有料サービスを利用する』など十分に注意をして使用してください。アップロードする前に、自分でファイルにパスワードを設定する方法でもいいと思います。

 

最後に、送り先のアドレスに間違いがないかもしっかり確認してくださいね!

パスワードが設定されていなければ、間違えて送った相手も見ることができます。基本的なところですが、間違いもある部分なので。

 

受け取った人も、知っている人からのデータなのか、自分宛なのかを確認してくださいね。

 

それでは、また。

 

| ニュース&ブログ一覧へもどる |