ホームページ制作の期間はどのくらい?

こんにちは!芝田です。

 

今日もよい天気で気分が良いですねー!

…ただ、冬は晴れると余計寒くなるのが、ざんねんです。

 

さて、今回は「ホームページ制作期間」について。

ホームページ制作期間

「ホームページつくるのにどのくらいかかる?」と良くお客様から尋ねられますが、

当社平均ですと、だいたい2ヶ月〜3ヶ月です。

この写真はイメージです

※Webサイトのページ数により、期間はもちろん変わります。

10ページサイトと、100ページのサイトでは、作業量はかなり違いますので。

 

当社が行っている、オリジナルデザイン、WordPressでの構築、10ページ〜20ページくらいのサイトの場合です。

でも、純粋な制作自体の期間は、1ヶ月程度です。

 

お客様で資料をご用意いただくのに、1ヶ月〜数ヶ月かかる場合もありますので、その分も含めた制作期間になります。

 

掲載内容については、いろいろアドバイスできるのが特徴の当社ですが、

さすがに、何もないところからは、ホームページはできません。すみません。

 

ここは、お客様に「お店に商品を入れる」という心持ちでお願いしております。

ホームページ制作期間に何をしている?

ホームページはこんな流れで制作されます。(当社の場合)

 

1)ホームページの企画、見積り

2)発注/請負契約

3)写真撮影(※写真資料がある場合はなし)

4)デザイン案作成

5)デザインの修正→決定

6)Webサーバーの確認(※場合によりドメイン取得・移転、サーバー契約)

7)WordPressをサーバーに設定

8)WordPressでのデザインテンプレートを設定

9)資料受取/各ページごとに整理

10)各ページのレイアウトデザイン

11)各ページの入れ込み(コーディング)

12)ご確認/修正対応

13)Webサイト公開処理

14)更新マニュアル作成

15)操作レクチャー

 

※一般的なWeb制作だと、4)〜13)で終了かと思います。

意外に時間がかかる作業

「9)資料受取/各ページごとに整理」。ページ数が増えればそれだけ時間がかかります。

お客様によっては、けっこう自由な資料の出し方をされる(全くまとめない状態だったりする)ので(笑)

この部分は、なかなか見積額に入れられないので、ページごとに資料をいただくと、制作会社から感謝されること請け合いです。

ホームページ制作期間で一番時間がかかる部分

やはり、お客様のお返事や掲載資料を待っているときが、一番長かったりします。

ホームページ立ち上げが通常の業務ではない、あまり慣れない作業だったりしますので、お気持ちはわかります。

ホームページ制作で技術と知識が必要な部分

パソコンとスマホ

デザインWordPress設定です。しかしながらこの部分、見た目だけではわかりません。…公開後に判明します。

 

公開後に、以下の問題を引き起こすからです。

・検索順位が上がらない → 効果が出ない

・更新する手間が難しい → 更新が止まる

 

「デザインは見えるでしょ?」と思ってはいけません!

Webデザインは、見ただけでは一般の方にはわからないことが多いです。

Webの場合は、使い勝手、検索順位、更新の手間などに、かなり影響を与えてしまうのです。

※実際、このようなトラブルで、私たちが相談を受ける場合がよくあります。

自社サイトのどこに問題があるのか?改善策を知りたい場合は、Webサイト診断をご利用ください

 

では、どうやって技術と知識があるWeb制作業者を見抜くのか??

なかなか難しいですが、23年のWeb業界経験を振り返りつつ、まとめてみました。

こちらもぜひどうぞ!

>> どうやって技術と知識があるWeb制作業者を見抜くのか?

| ニュース&ブログ一覧へもどる |