WordPressの謎を追え!〜投稿編〜

こんにちは、いまいです。

なんかめっきり涼しくなっちゃいましたよね。先々週あたりまで夏だったのに、先週突然秋になっちゃったみたいな。

こら夏!帰ってこんかーい!

 

※今回はゆく夏を惜しみ、内容とまったく関係ない夏っぽい画像を要所要所で入れ込みます。

 ありがとうございます、ぱくたそ様

 

 

 

忘れかけてたけど、投稿って何なん?

さて、前回のブログでWordPressの固定ページについてお伝えしましたが、今回は投稿についてご説明させていただきます!僭越ながら!いまいが!

前回のおさらいも含めつつ、いってみましょう!

 

 

「階層で管理したいコンテンツ」は固定ページで作りましょう

と、前回お伝えしました。

では投稿は?と言いますと、「時系列で管理したいコンテンツ」です。

みなさまが想像されるアメブロとかLINEブログのような、いわゆる普通の「ブログ」を投稿機能で作成することになります。

 

 

「他のページと関連していない、独立しているコンテンツ」は固定ページに掲載しましょう

と、前回お伝えしました。

投稿はまさにその真逆です。独立できません。全員で徒党を組み、ひとりでは何もできません。

「固定ページ」が一匹狼の番長だとしたら、「投稿」は大勢でつるんでいる街のゴロツキたちです。私の文章は例えが下手すぎる。

 

それはさておき、投稿の最も大きな特徴は、「記事を書いているだけで、どんどん他のページとリンクが繋がっていってみんな幸せになれる」点です。

これはとても大きいですよ。WordPressを使う最大のメリットと言っても過言ではないです。

 

 

人はひとりでは生きてゆけない

どんどん他のページとリンクが繋がっていく」とはどういうことかと言いますと、

 

  • 時系列順に並んでいくので、前後の記事とリンクされる
  • 時系列順に並んでいくので、最新記事のリンク一覧ができあがる
  • 時系列順に並んでいくので、月別のリンク一覧ができあがる
  • そもそも今までの記事全部のリンク一覧ができあがる
  • カテゴリやタグを設定できるので、同じような内容の記事とリンクされる
  • トップページに最新5件の記事リンクを自動的に表示する、なんてこともできる

 

などなど。

投稿は、自動的にいろんなページと繋がっていくようにできているんです。

 

いろんなページと繋がると何がいいって、閲覧者がついついホームページの中を回遊しちゃうことです。

ブログを見に行くと、大体他の日の記事とか同じカテゴリの記事とか読んじゃいますよね?そのうちその人自身に興味がわいてきて、プロフィールも見に行っちゃう、なんてことありますよね?

回遊率を上げることで商品やサービスに興味を持ってもらえる・購入してもらえることが期待できます!

 

投稿はひとりでは何もできませんが、そのぶん大勢いると強大なパワーを発揮します。

そのためにも皆さま、どんどん投稿を書いていきましょう!

 

 

ちなみに、プリズムゲートは「投稿」ではなく「カスタム投稿」です

惑わすね〜。

また新しい単語が出てきて、意味がわからないですよね。でも難しいことではありません!

当社でお作りしたWordPressのブログ機能は、正確に言うと「投稿」ではなく「カスタム投稿」です。

投稿はWordPressにデフォルトでくっついている機能なのですが、プリズムゲートではこの「投稿」を使わず、投稿機能を一から作る「カスタム投稿」でご対応しています。

 

通常の「お知らせ」的な内容のほか、工務店のお客様だと「施工例」だったり、士業のお客様だと「実績」だったり、ブログ機能に求められるものは様々です。プリズムゲートではお客様のご要望に細かく添えるよう、カスタム投稿をお作りしてるんですね〜!

これぞまさにお客様ファースト。プリズムゲートも豊洲に移転しちゃう!

 

 

おまけ:最近のいまい

Amazonがいなくては生きていけない私、いまい。

プライムビデオの「ドキュメンタル」がドギツイほどに下品かつおもしろすぎて、夜中に涙流しながら見ています。

ほんとAmazonなしでは生きていけない。ありがとう、ジェフ・ベゾス。ありがとう、松本人志。

| ニュース&ブログ一覧へもどる |