ホームページリニューアルは目的が大事!今やるならモバイル速度改善

応援おはようございます。芝田です。

今朝の横浜は、ものすごい雨でしたが、、、仕事が始まる時間になるとおさまってきて、明るくなってきました。

それにしても今年は、雨が多い感じがします!

 

さて、

「ホームページをリニューアルするぞ!」というとき、今度はあんな感じにしようとか、、、気分が高揚しますよね。

 

今ではほぼ100%の会社がホームページを持っている世の中なので、私たちもリニューアルのお仕事をいただくことが多いです。

今回は、ホームページをリニューアルするとき、一番最初に考えることをお伝えしたいと思います。

 

 

最初に考えるべきは「リニューアルの目的」

リニューアルするとき、デザインが古くなった、サービス内容が変わった、更新しやすくしたい、など理由はたくさんあると思います。ですが、その理由だけでなく、リニューアル後にどんな効果を目指すのか?

 

「リニューアルの目的」は、しっかり決めてください。

 

ちゃんと目的があると、それに沿って、トップページからどんな流れで誘導するのか? デザインはどうするか? この内容はぜったい見せたい!など、具体的な内容が定まってきます。

 

リニューアルの目的がないと、、、

ほぼ確実に迷走します(汗)

デザインはこんなのがいい!いやこれかな? ページ構成は??などなど、リニューアル目的がないのは、目的地がなく出発するドライブと同じ。それぞれの好みによって判断されてしまうので、どこに行くかわかりません。ホームページの進捗も遅くなってしまいます。ですので、社内でリニューアルの目的は、必ず共有することをお勧めいたします。

 

それでも、デザインの方向性でまとまらない時

 

あの感じがいい、この感じがいいなど、社内でデザインが決まらないときは、必ずターゲットを意識してください。

ホームページを見てくれる人は誰なのか?欲しいお客様は誰なのか? ターゲットに好意を持ってくれるデザインにすることを忘れて、自分の好みで判断すると、ホームページ集客は成功から遠ざかってしまいます。ですから、ぜひお客様目線で判断してみてください。

 

 

今、リニューアルするなら、モバイル表示速度の改善を!

スマホもしこの秋のタイミングでホームページをリニューアルしよう!と計画しているのでしたら、「モバイルでの速度表示を改善する」ことを、強くお勧めいたします。

 

実は、Web業界のトレンドは最近大きく変わって、モバイル対応にシフトしています。

モバイルでは何より「ページの高速表示」が求められます。

当初は回線が遅かったので、出来る限りデータ量を軽くして速く表示されることを重視した作りでした。でも、光回線の登場で高速化して、より綺麗に見せる方が重視されるようになりました。

 

そして、、、ここにきてのモバイルの普及

 

モバイルでは、パソコンで見るより、閲覧者が短気になりますので、ページの高速表示が求められます。モバイル表示に合わせて、デザインもシンプルが主流。(…ファッションの流行と同じように繰り返してる?)

 

「スマホの表示スピードに5秒以上かかるとユーザーの74%は離脱してしまう」と言われております。

ECサイトは特に、売上に関わってきます。Amazonでは「0.1秒の遅延が発生すると、売り上げは1%ほど減少する」そうです。

 

ですので、いまリニューアルするなら、モバイルでの表示を速くする施策を必ず行うべき!

 

スマホ老眼この施策は、速いサーバーに変更、デザイン・コーディングなど制作での工夫、データが重い画像をなくすなどの複数の配慮が必要です。モバイル用のデザインを作ったからといって、画像が大きければ表示速度は遅くなってしまうのです。

 

デザインと速度。どう両立させるか?というところが、Web制作としては工夫のしどころですね。

 

 

…最近、スマホ老眼が疑われる芝田がお送りいたしました。

 

みなさんも、お気をつけくださいね。

スマホの見過ぎは確実に目が悪くなりますので〜

 

 

セミナーのお知らせ

セミナーに参加されたお客様の声をご紹介!

ホームページから集客できていないことが悩みで、「ホームページが9割」の書籍を読みました。
ホームページを見直したい気持ちで参加してみて、ホームページでの集客の要点が分かりました。頑張りたいと思います!

セミナーのお申し込みはこちら

| ニュース&ブログ一覧へもどる |