名刺に「自分の写真」恥ずかしくても入れるメリット

こんにちは。芝田です。

 

いろいろな写真入り名刺さて、本日は名刺の話。

お客様のほか、交流会、セミナーなど名刺は必ず配りますよね?

 

今の時期は、忘年会などで名刺交換する機会も多いのではないでしょうか?

 

名刺交換は営業活動の基本。

名刺は、受け取りをほとんど拒否されることがない、優れた販促物とも言えます(^^)

 

ですが、この名刺。

一度に複数の人と交換することも多い。

 

皆さんは、3人以上の方と名刺交換して、翌日、全ての方の顔を覚えていられますか?

 

すみません。私は確実に覚えられません!

人の顔と名前を覚えるのが、苦手なんです。ごめんなさい。

 

という私の場合、

翌日お礼メールを書こうかと頂いた名刺を見て、写真があると、、、確実に印象がアップします!

 

「顔を覚えていられない私を、ちゃんとわかってくれてるのねー!」

 

てな具合です。

 

名刺に写真を入れるメリット

名刺の写真 メリット1

後になっても、顔がわかる安心感。

 

もちろん、名刺交換時のお話次第では、しっかり顔も覚えてもらえることでしょう。

自分の写真がついた名刺を配るのは、気恥ずかしくも感じますが、私の場合は、「親切な人だな」と好印象なんです。

 

さらに良いことが、あります!

 

名刺の写真メリット2

顔がついてると、捨てにくい

 

やっぱり目鼻がついてるものは人はすぐには捨てにくいです。そのちょっとした間に何かチャンスがあるかもしれません!

 

名刺の写真メリット3

写真から話題が広がる

 

やたらカッコいい写真の場合、カメラマンの腕で2割増しなんですが〜とか、

イマイチな写真でも、実物の方が良いですね!とか言われて有頂天になるともできます(^^)

 

 

名刺交換どうでしたか?

これだけのメリットを知ると、もう恥ずがってはいられないですよねー?

 

まあ正直言いますと、私も最初は恥ずかしかったです。でも、しばらくすると自分の顔にも慣れます。

 

「自分の顔が入っている名刺は、良いけど、、、四角で証明写真のようなのは、イヤ!」

 

というあなた。

 

カッコ良い写真を撮影して、他の人と差別化できる素敵デザインの名刺をお勧めいたします。

 

名刺はほぼ100%受けとってもらえる販促ツール。

ここは投資して、お作りすることをお勧めします。

 

当社でも、プロカメラマンの写真撮影から、名刺デザインできます。

「ちょいやってみるか!」と思われた方、ぜひご相談くださいね!

 

>> 名刺デザインのご案内・料金

 

セミナーのお知らせ

セミナーに参加されたお客様の声をご紹介!

ホームページから集客できていないことが悩みで、「ホームページが9割」の書籍を読みました。
ホームページを見直したい気持ちで参加してみて、ホームページでの集客の要点が分かりました。頑張りたいと思います!

セミナーのお申し込みはこちら

| ニュース&ブログ一覧へもどる |