残念!揃ったタイトルほど、役に立たない

こんにちは、芝田です。

今週から本格的に仕事を回しておられる方が多いと思います。
私たちは、実はすでに全力疾走な感じですが(^_^;)、今年も張り切ってまいりましょう!

 

ブログを書く実は数日前、とても残念な事例を目にしたので、今回取り上げてみました。

 

とある士業の方のホームページ。

 

マメに更新されておりまして、ホームページ内のブログで情報提供。

いいですね〜!

 

そのブログ記事のタイトル一覧は、こんな感じ。

 

○○○○事務所 【お役立ち情報】第056号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第057号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第058号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第059号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第060号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第061号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第062号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第063号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第064号
○○○○事務所 【お役立ち情報】第065号

 

美しい…完璧な揃い方。

 

しかしっ!残念!!

 

このタイトルが残念ポイントは、2つあります。

 

 

1.何の情報が書いてあるのか、わからなくて残念!

わからないホームページの場合、閲覧者はタイトル一覧からのリンクなどから、該当の記事を読むことになります。
リンクして見る前に、何の情報が書いてあるのか事前にわかる方が、閲覧者にとっては便利なのです。

 

「あ、この内容、知りたい。読んでみよう!」クリック。

という感じです。

 

なので、号数が違うだけのタイトルは、何が書いてあるのか全くわからないので、読まれる確率が減る可能性があります。

 

 

2.SEO対策としても、残念!

検索せっかく書いたお役立ち情報の記事。出来るだけ多くの人に読んでもらいたいものです。
そして、集客につなげたい。。。

 

でも、タイトルがこのような形では、検索上位にするのは難しくなります。

 

それはタイトルが検索順位を決める1つの要素だからです。

タイトルには「キーワード」を入れておくべき!

 

タイトル「○○○○事務所 【お役立ち情報】第065号」では、事務所名を知らない一般の方が入れるような検索キーワードが入っていないので、見つけてもらえないのです。

 

 

まとめ

 

このようにタイトル付けは、揃えるのは見た目がキレイなだけで、インターネット上では何の役にも立ちません。

 

以下の2つを気にして行うことをお勧めいたします!

 

1)何の情報が書いてあるのか、すぐわかる

2)検索させたいキーワードを入れる

 

さらに、

「これ読んでみたい!」と、画面向こうの閲覧者にクリックしてもらうために、惹きのあるタイトルにするとベストです!

 

このように、タイトルひとつで、見るかどうか判断されるネット社会になっております。

ブログのタイトルだけでなく、メールやメルマガなどあらゆるタイトルも、ぜひ気にしてみてくださいね!

 

| ニュース&ブログ一覧へもどる |