「うちのホームページ、どこが悪いの?」まずアクセス集計を確認!

いえ!このイメージは絶対違います(汗)[/caption]

Web制作を仕事にして、はや20年超の芝田です。

…森のオババになりつつあるかもです(^_^;)

ずいぶん昔から、ホームページ制作が仕事だと知られると、よく、こんな相談を受けます。

 

「ウチのホームページ、ぜんぜん反応ないんだよね」
「ホームページどこが悪いと思う?」
「ホームページの改善点を教えてくれ!」

 

これにちゃんと答えるのは、コンサルティングの仕事ですがな〜(ー ー;) って感じですが。

 

古今東西?ホームページの悩みは、多いようです。

このブログを読まれている皆様も、ホームページのお悩みがあるのでは?

 

そんなときは、まず確認するのがコレです!

 

 

アクセス数は、充分か?

まず、ホームページのアクセス集計を見てみましょう!

 

PCアクセス集計を設定してない方、すぐ設定しましょう。
Google Analytics(グーグル アナリティクス)という無料のアクセス集計があります。これで、思った以上にホームページの状況がわかりますよ。

 

アクセス数がどのくらいなら充分か?というのは、業種によってまちまちです。

ですが、1日10セッション以下のアクセスで、お問い合わせが来るはずもありません。お問い合わせの確率は、0.1%以下とも言われています。

 

感覚では、1日50セッション以上あれば、お問い合わせ全く来ない事はありません。(内容さえ問題なければ)

 

ひとまずは、1日50セッション!を目標に、アクセス数が伸びるようがんばってください。
要するに、検索順位を上げること。SEO対策です。

 

SEO対策はこちらを参考にしてみてください。

>>検索サイトで上位表示させる方法:ITオンチでもわかるSEO対策

>SE0対策!タイトルに地名は必須?

 

 

1日50セッション以上でも、お問い合わせが全くない!

それは残念ながら、ホームページ自体が原因です。

 

同じ道にお店があっても、お客さんが入る店舗と、入らない店舗がありますよね? それと全く同じです。

ホームページは、店舗と同じです。

 

通常の小売業では毎日毎日、お店の外装、商品、商品の陳列、POP、店員の態度、お掃除、雰囲気などなど、あらゆるところに気を使って、お客様が自然に品物を買えるよう誘導していきます。

 

このくらい、あなたはホームページに気を配ってますか?

 

日常の業務に気をとられて、ホームページを公開したまま放置なんてしてませんか?

店舗は放置したら機能しないのと同様に、ホームページも放置したら機能しなくなります。

 

でも、店舗と同じように、愛情を持ってメンテナンスすると、集客につながるようになります!

 

という気持ちで、ホームページに接してほしいなぁ、、、、と、ちょっと精神論になってしまいましたが。 でも、ずっと毎日Web制作していると、愛情が芽生えてきてしまう芝田なのでした。

 

 

| ニュース&ブログ一覧へもどる |