ホームページの納期はどのくらい?

こんにちは、にのみやです。早いものでもう年末ですね!

 

私は今年1月にプリズムゲートに入社しました。この一年webの荒波に揉まれに揉まれ、webデザイナーとして、人間として、少しは前より成長できたのかなぁと振り返っております。

 

さて本題に入りますが、ホームページを作りたいと思ったときに、まず「納期」って気になりますよね!?いつまでにホームページを公開したいのか、いつまでに依頼すれば希望日に公開できるのかなど、考えると思います。

 

それは私たち作らせていただく側にとっても、重要なことです。なるべくお客様の公開ご希望日に合わせ、クオリティの良いホームページを制作したいと思っております。

そのためにどう進めれば、ご希望の期日に公開できるかを考えご提案いたします。

 

もともとホームページのテンプレートがあり、それに画像や文章を当てはめていくだけ、という作り方ならば1ヶ月以内で完成するかもしれません。

 

しかし弊社のホームページのデザインは、完全オリジナルです。その場合の納期についてお伝えいたします。

 

 

平均的な納期って

 

完全オリジナルのデザインで作成した場合の納期は、受注・制作開始から、だいたい2ヶ月以内の納品が平均的です 。しかしこれは、ホームページに使用する情報が、順調に揃った場合の平均的な納期になります。

 

ホームページはデザインも大切ですが、最も大切なのは中身です。制作に必要な資料の情報は先にお伝えしますが、それをご準備いただくのに時間がかかる場合があります。思うように準備が進まず、公開まで半年ほどかかるという場合もあります。

 

またそういった資料をこちらで作成させていただく場合もございますが、かなり凝った内容だとやはり時間がかかり、納期にも影響します。

 

このように、中身の情報の準備にかかる時間で、納期も左右されるのが現状です。

 

 

なるべく早く公開したい場合は?

早く公開したい場合のアドバイスとしは、以下の二つがあります。

 

① 制作に必要な資料を早めに準備していただく

制作会社は基本「お客様の想い」を形にすることが役割です。必要なテキストデータ、使用したい画像など、準備できるものは、ご自身で早い段階で準備されておくといいと思います。

 

とはいっても、初めてのホームページ、そもそも何をどう準備すればいいのか分からないという場合は、制作会社に相談されることをお勧めします。そうすれば早めに行動することができます。

 

私たちも、制作に必要な資料の準備については、あらかじめアドバイスさせていただきます。もしご自身で文章を書くのが難しいようでしたら、代わりに記事を書くWebライティングサービスもご用意しております。また、プロカメラマンによる写真撮影も可能です。

 

 

② 確定しているところから公開し、あとからページを追加する

例えば、あるサービスは確定しているけど、今後他のサービスも増やしていきたいという状態だとします。全てのサービスができるのを待っていたら、とんでもなく時間かかるかもしれません。

 

営業のツールとして早めにホームページが欲しい場合には、確定しているサービスから公開するのもひとつの方法です。後々、サービスを追加できるような作りにしておけば、それほど手間をかけずにサービス内容のページを追加することができます。

 

私たちの制作しているホームページは、 後々ご自身でページの追加・編集ができますので商品をやその他の情報を追加していくことも可能です。

 

 

 

さいごに

ホームページの納期は、制作会社やお客様の取り組み方によっても左右されますので、はっきりとした決まりはありません。しかし「この日までに必ず公開したい」というご希望がある場合には、早めに制作会社に相談されることをお勧めいたします。

 

その納期が可能なのか、そのためにはいつまでにどのような準備をすればいいのか、具体的にしておくとスムーズに制作が進むと思います!

 

最後になりますが、今年一年間大変お世話になりました!

来年も皆さまのために頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

にのみやでした。

| ニュース&ブログ一覧へもどる |