ブログとホームページの違いは?日本一簡単な説明

ブログとホームページ。
インターネットを頻繁に使うこの世の中では、どちらも画面でよくみますよね。

でも、ブログとホームページ、実際にどう違うのでしょう?

「ITに詳しい人があれこれ言っていたけど、なんか全然わからないよ!」
という、ITオンチな方でもわかるカンタンな解説をお伝えしていきます。

2つの違いがある

結論から言いますと、大きく2つの違いがあります。

①ブログとホームページ『見た目』が違う!

まずは、『見た目』が違います。

ブログ
ホームページ

ブログは、日付での記事が並んでいる状態になっています。例えるなら、日記のようなもの
記事は、テキストと画像などで構成されていて、ひとつのページになっていることが多いです。
この記事の並びのレイアウトは、ブログのデザインによって変わってきますが、いずれにしても、日付で記事がずらっと並んでいるのです。

対して、ホームページ
これは、ブログより見た目がグラフィカル写真やテキストなどが、ブログより凝ったデザインでレイアウトされていることが多いです。
例えるなら、会社案内パンフレットのようなもの
ブログのように、日付で記事は並んでいません。メニューから、用途別に整理されています。

②ブログとホームページ『用途』が違う!

ブログとホームページは、用途が大きく違います。

  • ブログの用途は、日々の情報提供。(例えるなら、新聞や週刊誌
  • ホームページの用途は、主にご案内。(例えるなら、会社案内パンフレットや書籍

実際にブログは、「社長ブログ」「スタッフブログ」「お知らせ」「コラム」などで、日記的な情報提供に使われています
ホームページの中に、ブログがある場合も最近では多いです。(その方がアクセス数向上につながるからです。)

ホームページは、単なる会社案内から、オンラインショップ、ニュース、などなど、もうインターネットで目にするのは、何でもかんでもホームページです。

  • ホームページは、正確には「Webサイト」と言います。
 ブログは新聞のようなもの
ホームページはパンフレットや書籍のようなもの

実は、ブログとホームページ 今や技術的にほぼ同じ

いかがでしょう?ブログとホームページの区別はついてきましたか?

補足として、ひとつお伝えしたいことがあります。

それは実は、、、
技術的には、ホームページもブログも同じ!

ブログは、ホームページのひとつのコーナーなのです。

  • このところホームページで良く使われるCMSの WordPress(ワードプレス)も、ブログの進化形です。

Webを作っている側から言わせれば、
ホームページブログも、素材は同じで、デザインと用途が違うだけ、です。

言うなれば、新聞も、会社案内パンフレットも、同じ紙という素材で出来ている。
のと、同じだったりします(^^)

セミナーのお知らせ

セミナーに参加されたお客様の声をご紹介!

ホームページから集客できていないことが悩みで、「ホームページが9割」の書籍を読みました。
ホームページを見直したい気持ちで参加してみて、ホームページでの集客の要点が分かりました。頑張りたいと思います!

セミナーのお申し込みはこちら

| ニュース&ブログ一覧へもどる |