SE0対策!タイトルに地名は必須?

こんにちは、にのみやです。
まだまだ暑い日もありますが、だいぶ涼しさも出てきましたね!

 

さて今回は「SEO対策!タイトルに地名は必須?」という内容でお伝えしていきたいと思います。

 

ではまず結論から先に言います。

 

タイトルに地名は…、

絶対にいれたほうがいい場合があります!でも、入れなくてもいい場合もあります。

 

なんとも優柔不断な結論で申し訳ございません!例をだしながら説明していきたいと思います。

 

間違いなくタイトルに地名を入れた方がいい場合

特定の地域に店舗や事務所を構えていたり、地域限定の情報発信をしている場合には、タイトルに必ず地名を入ておいたほうがSEO対策には有利です!

 

例えばこんな状況になったとします。

「昨日の台風で自宅の屋根の一部が飛んで行ってしまった!

雨が入ってくるので、早急に修理を頼まないと〜〜!」

 

あまりない状況だと思いますが、想像してみてください。

うかうかしていられないですよね。なるべく近場で早めに解決したいですよね。

 

そしてまずインターネット検索で業者を探したとします。

どな言葉を入力するでしょう?

 

仮に自宅が「神奈川県 横浜市 中区」にあるとしたら、次のような感じで「地名」を入れて検索しませんか?

 

「 神奈川 横浜市 屋根 修理 」

「 屋根 修理 横浜市 中区 」

 

 

当然もうお気づきだと思います。

ページのタイトルに、上記のような言葉が含まれていれば、検索に引っかかる確立もとても高くなります。

 

「屋根修理なら○○工務店へおまかせください」

 

という全国どこにでもあんるようなタイトルよりも

 

「屋根修理お任せください!横浜市中区の屋根専門店○○工務店」

 

と地名を具体的にいれてあると、検索にひっかかりやすく、SEO対策には断然有利になります。

 

タイトルに地名をいれなくてもいい場合は?

もちろん全てのページに入れる必要はありません。
自社サイトで、これは検索でヒットさせたいなぁというサービス内容があると思います。
そういうページのタイトルには、地名を入れることをお勧めします。

 

タイトルに地名を入れる必要がないのは、日常的ブログや、事業にあまり関係ない内容の場合です。
あとインターネット通販で、全国何処からでも注文受付ますよ、といったサービスの場合には地名にこだわる必要はありません。

 

 

実際ページを作ったときには、タイトルまでなかなか気が回らない時がありますよね。
投稿する前に少し立ち止まり、タイトルに地名を入れた方がSEO対策になるかな?と考えるクセをつけるのもひとつの手だと思います。

 

小さな事をコツコツ意識して行くだけでも、記事の質はどんどん上がっていくと思います。

 

 

 

 

 

| ニュース&ブログ一覧へもどる |