大丈夫!誰もあなたの書いたブログを読んでいない

こんにちは、いまいです。

先週末、台湾に行ってきたのですが、水分補給のほとんどがビールになるほど暑かったです!

怖いね〜温暖化。

 

衝撃、再び

半年ほど前に「大丈夫!誰も見てない」というタイトルのブログを書きました。

ホームページの載せる写真なんて誰も見ていない」という衝撃の内容です。

WEB制作会社の社員が書いたとは思えない、あるまじき内容です。

 

そんな中、本日続編が堂々完成いたしました。

 

それでは聞いてください。

いまいで、「WEBサイトの文章なんて誰も読んでいない」。  ぽろろーん♪

おい!どういうことだ!写真も見てない?文章も読んでない?

じゃあユーザーは一体何を見てるんだ!言ってみろ!わいわい!!

 

またしても物議カモシダシストのいまいが提言しますが、ホームページを隅から隅まで読んでくれる人なんていやしません…

特に最近は、移動中にスマホで見る方が主流派なので、超超超流し読みです。

 

ある調査によりますと、多くのユーザーはそもそも見出ししか読まず、その見出しすら最後まで読まないそうです。

ね、誰も文章なんて読んでないでしょ。いまいの言った通りですよね。

 

でもですね、ここからがポイントです。

いまいが天才であるゆえんなんですが、気づいてしまったんです。

 

「誰も文章を読まないなら、見出しに言いたいこと全部書けばいいんじゃないか…!」

 

とはいっても実際問題そんなわけにはいかないんでね(真顔)、折衷案を考えていこうと思うんです。

 

ユーザーにブログを読ませる方法

例えばこんな文章をブログに載せるとしますよね。

海外旅行に台湾をおすすめする理由3つ

皆さん、台湾最高ですよ!もう来週行ってください!

台湾をおすすめする理由は3つです。

 

近い

飛行機で3時間です!ウトウトしてたら着きました!

 

小籠包がおいしい

小籠包ってほんとおいしいですよね!鼎泰豊がおすすめです!

 

ビールがおいしい

すごく暑いんで、ビールが進んじゃいます!

 

例なので短いですが、普通の記事ってもっと長いですよね。

最後まで読んでくれるのかわからないですよね。

 

普通の人は見出しで「自分が読みたい記事か」「自分が知りたいことか」を判断します

もう少し見出しで情報を出していきたい!

(見出しで内容を少し見せて、惹きつけて、中身を読んでもらうって手法ももちろんあるとは思うんですけど)

 

上記の内容、私ならこう書きます。

 

海外旅行に台湾をおすすめする理由は「近い」「小籠包がおいしい」「ビールがおいしい」

皆さん、台湾最高ですよ!もう来週行ってください!台湾をおすすめする理由は3つです。

 

近い

飛行機で3時間です!ウトウトしてたら着きました!

 

小籠包がおいしい

小籠包ってほんとおいしいですよね!鼎泰豊がおすすめです!

 

ビールがおいしい

すごく暑いんで、ビールが進んじゃいます!

 

おすすめする理由を大見出しで見せた方が、読んでくれる人が増えます(断言)。

「ほう、近いのか。どれくらい近いんだろう?」

「ほう、小籠包がおいしいのか。どのお店がいいのかな?」

って具合です。

 

もし見出しを読んで「近くて小籠包もビールもおいしいなら、台湾にしよっかなー」となって、本文を読んでくれなかったら?

見出しの一行で満足してくれたんなら、もうそれはそれでいいと思う!

 

ユーザーに寄り添った記事を書いていけたらいいな、と考えるいまいでした!

 

 

おまけ:最近のいまい

「最近のいまい」と言いながらAbemaTVの麻雀チャンネルの話ばかりしていますが、10月からMリーグが開幕したのでやはりそればかり見ています。

いまいの大好きな多井プロと白鳥プロが在籍する渋谷ABEMASを応援中!

パブリックビューイングもやってるので、2歳児連れて行って英才教育しようと考えております。

| ニュース&ブログ一覧へもどる |