グーグルアナリティクスで見るべきところは?

ホームページへのアクセスなどを調べる便利なツール「グーグルアナリティクス」。 

しかしいろんな項目や数値が表示されているので「見るべきところはどこ?」と思ってしまいます。

 

ポイントを押さえておけば迷わず見ることができ、とても便利なツールなのは間違いありません!

まず皆さんが最初に気になる、以下のポイントについて書いてみようと思います。

 

1.ホームページへの訪問数はどれくらい?

2.たくさん見られているのはどのページ?

3.どうやってうちのホームページにきているの?

4.どんなキーワード検索で見られているの?

 

1.ホームページへの訪問数はどれくらい?

見るべきところは「ユーザーサマリー」

グーグルアナリティクスにログインした状態で、「オーディエンス」 ⇨ 「概要」へと入ります。

 

「ユーザーサマリー」というページが表示されます。
期間内のホームページへの訪問数などを、グラフと数値で確認することができます
週・月・年ごとなど期間を指定して見ることができ、前月や前年と比較して見ることもできます。

 

グラフの下に、セッション数などの数値が書いてあります。
慣れないと、何の数値を表しているのか分かりにくいですので、簡単に説明を書いておきます。

 

 

  • ユーザー
    そのサイトを訪れた「人数」のことです。同じひとが何回訪れても、カウントは1回です。
  • 新規ユーザー
    指定した期間に初めて訪れたユーザー数です。
  • セッション
    サイトへの、期間内の合計の訪問数になります。1回サイトを訪れると1セッションとなります。
  • ユーザーあたりのセッション数
    ユーザー1人あたりの平均セッション数です。
  • ページビュー数
    閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
  • ページ/セッション
    サイト訪問中に表示されたページ数の、平均値です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
  • 平均セッション時間
    サイト訪問の平均時間です。
  • 直帰率
    1ページのみ見て、サイトから離れていったユーザーのパーセント数です。

 

2.たくさん見られているのはどのページ?

見るべきところは「ページ」

行動」>「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」と進みます。

 

 

すると、以下の画像のような表が表示されます。

ページの横の「ページタイトル」をクリックすると、ページ名が表示されるので、見やすくなります。

上から順に、見られている数が多いページになります。

 

 

この表で見ると、トップページが一番多いですね。

その次に多いのが、会社案内やスタッフ紹介で、その次にサービス内容が見られています。

 

 

よく見られているページが分かれば、改善がしやすくなります。
そのページ内容をより充実させたり、次に見て欲しいページへのリンクを貼ると、効果が期待できます。

逆に順位が低いページに関しては、全体的に内容を見直す、という選択肢が考えられます。

 

3.どうやってホームページを見にきているの?

見るべきところは「チャネル」

「集客」>「すべてのトラフィック」>「チャネル」と進みます。

 

 

以下のようなページが表示されます。

 

 

画像に表示されている項目のみ説明いたします。

 

  • Organi Search
    改google等、検索エンジンで調べた結果からの訪問です
  • Social
    ソーシャルネットワークからの訪問です(FacebookやTwitter等)
  • Direct
    URLを直接打ち込んだり、リンク広告などからの直接の訪問
  • Referral
    他のサイトからのリンクを押して流入した訪問

 

それぞれの項目を押してみると、より詳細を見ることができます。
例えば「Social(ソーシャルネットワーク)」といっても幅広いですが、どのツールからの訪問が多いかを確認することができます。

 

4.どんなキーワードで見られているの?

見るべきところは「オーガニック検索キーワード」

「集客」>「キャンペーン」>「オーガニック検索キーワード」と進んでいきます。

 

 

すると以下のような画像が表示されます。
どんなキーワードで検索されてホームページに来ているかが表示されます。

 

 

実はグーグルアナリティクスでは、あまり詳しく分からないのが現状です。

1番目に(not provided)と表示されていますが、これは集計不可能だった項目になります。

セキュリティ向上の為、グーグルアナリティクスで見ることができなくなっています。

 

なので詳しく見たいときには、別のツールを使用することをお勧めします。
グーグルサーチコンソール、というツールになりますが、それについては次の記事で書きたいと思います。

 

最後に

正直なところ、グーグルアナリティクスは使い慣れるまでは分かりにくいと思います!
私もだんだんと慣れてはきましたが、最初は途中で見るのが嫌になったりしていました・・・・。

 

しかし今は、検索すれば使い方などはすぐに調べることができます。
グーグルアナリティクスで見るべきところを押さえ、改善を続けていけば、成果がぐっと上がってくるはずです!

 

ということで今回の記事は終わりたいと思います。

季節の変わり目、風邪などひかぬよう体調管理には気をつけてくださいね★

 

二宮でした。

セミナーのお知らせ

セミナーに参加されたお客様の声をご紹介!

ホームページから集客できていないことが悩みで、「ホームページが9割」の書籍を読みました。
ホームページを見直したい気持ちで参加してみて、ホームページでの集客の要点が分かりました。頑張りたいと思います!

セミナーのお申し込みはこちら

| ニュース&ブログ一覧へもどる |