ホームページって誰が見ているのか、わかっちゃうの?

こんなふうなギモンを持ったことありませんか?
知人のお店のホームページを黙って見ていました。
でもある時、その知人から『ウチのホームページ見た?』
と聞かれました。
ホームページにアクセスしたら、誰がみているのかわかってしまうのでしょうか・・・?


答えは、誰だかはわからないけど、だいたいどんな人が見たかはわかる!です。

例えばこんなことはわかります。

  • 昨日の昼、
  • 神奈川県横浜市から、
  • iPhoneで、
  • グーグル検索をした結果、
  • あなたのホームページを閲覧している人がいます。
  • その人はあなたのホームページの中のプロフィールのページを2分間見て、
  • その後ブログ記事を途中まで読んでから
  • お問い合わせフォームを送信しました。

くらいは、わかります!

アイコン

え〜〜〜こわい!なんで!?

インターネットの中で個人を特定できない範囲の情報がやりとりされているのです。

アイコン

どうやって?!

アクセス解析ってものを自分のホームページに設置すると
上記のように、どんな人がアクセスしてきたかを集計しはじめてくれちゃうのです!

アイコン

どんな仕組みでそんなことができるの?

あなたのスマホにもある、IPアドレス

スマホやPCには「IPアドレス」という番号が割り当てられています。


ホームページを見たり、メールを送信する時に必要な番号です。
その番号が記録に残ることで、様々なことがわかるのです。


使用している機器はPCなのか、スマホなのか、初めてホームページに訪れたのか、どの地域からアクセスしているか(国、県、区までの特定ができます)などがわかるのです。

話が横道にそれますが、
これを企業や会社のホームページに設置すると、どんな顧客が何を求めているのかを理解するためにとても役立つため、この情報を駆使して商品開発やマーケティングを行っている企業が多いのです。

このIPアドレスは「192.168.x.x」のような数字の羅列です。
そしてIPアドレスは、一定時間が経過すると番号が変更するので、IPアドレスから個人情報が漏洩することはありません。

ただし裁判所による開示命令があった場合にはこの限りではないそうです。

| ニュース&ブログ一覧へもどる |